「派遣社員はお金を借りるのってやっぱり難しいよね・・(TдT)」
ボーナスもある安定の正社員とは違って、雇用が不安定な派遣社員ではキャッシングは無理そう・・。
私もそう思ってました!ですが、派遣社員歴半年の私でもプロミスでばっちり即日でお金が借りられましたよ!
WEB完結だから書類提出もスマホで撮って送るだけで、在籍確認も派遣元の会社が個人情報にとても厳しかったので、そう伝えたら書類提出でOKでした。
何より他のところとは違って「いつ借りても30日間の無料利息期間サービス」のおかげで、金利0円で借りれましたよ。なのでプロミスが一番おすすめです!
おかげで給料日に間に合ったので1円も損せずに済みました(^^)
そこで、元派遣社員の私が「派遣社員がお金を即日で借りる方法」についてばっちり調査してきました!

金利が安くてすぐに借りられる、おすすめキャッシング


「はじめてのアコム♪」というTVCMでもお馴染み。安心の三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融が『アコム』です。
→ 詳細はこちらへ

プロミス
『WEB完結』で最短1時間で借入できる!スマホで申し込んでコンビニATMで出金!30日間無利息がうれしい!CMでお馴染みのプロミス。人気です!
→ 詳細はこちらへ

派遣社員やアルバイトが即日でお金を借りるならおすすめの消費者金融カードローン3選☆

 

ユーザーおすすめ消費者金融 第1位


スマホで借りれる♪1000円ずつ追加で借りるのもOK

プロミス

おすすめ度:

  • どこよりもたっぷり30日間金利0円
  • 即日融資OK
  • 派遣社員でもOK
  • 在籍確認は書類提出で免除も・・!?
おすすめポイント

プロミスは消費者金融の中でも、金利が最安!
(詳細は金利の項目でご説明しますが、見るべきは「最高金利の低さ」なのです)
審査通過率も高く、必要な書類もとても少ない!
ネットで申し込んでコンビニのATMなどで返せるなどの利便性もとても高いです。
そして男性でも使える女性専用ダイアルがあるのも嬉しいですね。
無料利息期間も借り入れた日からの適用になりますので、30日間たっぷり余裕があります。

↓ 今すぐ借りれて30日間金利0円 ↓

→ 女性オペレータのレディースプロミスはこちら
(男性でも利用できます)

ユーザーおすすめ消費者金融 第2位


2ヶ月分の給与明細で在籍確認の電話不要

アコム

おすすめ度:

  • 楽天銀行の口座があれば24時間いつでも最短1分で借りれる
  • 50万円までの借り入れなら給与明細不要
  • 2ヶ月分の給与明細で在籍確認の電話なし
おすすめポイント

アコムは審査通過率は堂々の第一位!
無料利息期間もありますが、プロミスと違って契約した日からカウントされますのでご注意ください。
でも融資の際に必要なものも少なくて済みます。
最低金利はプロミスよりも少ないので、高額を借り入れる際はありがたいですね。

↓ 最短1時間で融資可能です ↓

ユーザーおすすめ消費者金融 第3位


在籍確認の電話は一切なし!

モビット

おすすめ度:

  • 職場への在籍確認の電話連絡は100%なし
  • どこよりも完璧なWEB完結
  • ネットで申し込んだあとに、電話をかければよりスピーディー
おすすめポイント

モビットは何と言っても電話連絡が一切ないのがメリットです。
最低金利も低いですね。
ただ、プロミスとアコムにある無料利息期間はありません。
また、融資の際に収入証明書類が必要な場合もあります。
審査通過率は公表されていませんので、正確な数値は不明です。
無料利息期間がなくても、会社に連絡は絶対されたくない人におすすめです。

↓ 電話連絡なしで借りれます ↓

h2 派遣社員が今すぐお金を借りるなら即日融資が得意な消費者金融がベスト!

派遣社員が今すぐお金を借りるなら、即日融資を最も得意とする消費者金融が一番おすすめです!
その日のうちにお金を借りることができるシステムが整っています。
それに、担保もなし、保証人もなしで借りられます。
また、借りたお金の使いみちも自由です。
そして、決められた金額の範囲内なら、何度でも返済してからまた借りることも可能です。
馴染みのある銀行などは確かに金利も安いですが、審査も厳しく、お金を借りるまでに1ヶ月近くかかることもあります。
その点、消費者金融は即日融資に慣れているので、急ぎの人向けです。
また、銀行系カードローンには滅多にない30日間手数料がゼロ円のキャンペーンをやっているのも消費者金融です。

h3 日雇いアルバイトや派遣社員ではお金は借りれないって本当?

日雇いアルバイトでも、派遣社員でも消費者金融カードローンでお金を借りることができます。
消費者金融の申込みの条件は「20歳以上で安定収入があること」です。
毎月10万などでも良いので、とにかく安定した収入があれば大丈夫です。

h2 派遣社員が即日でお金を借りるならおすすめの銀行系カードローン

消費者金融カードローンの他に、銀行カードローンもあります。
しかし、銀行系カードローンは金利が低い代わりに審査は厳し目です。
正社員に比べると、契約社員や派遣社員の方は審査が通りにくい場合もあります。
そんな中でも、派遣社員の方が、即日でお金をかりるのにおすすめの銀行カードローンをご紹介します。

h3 みずほ銀行カードローン

・金利:3.0~7.0%
・審査:最短即日

みずほ銀行カードローンは24時間いつでもインターネットで申し込みできる、とても便利なカードローンです。
派遣社員も方でもお金を借りるまでのサポートをきっちりしてくれますので、安心して借りられますよ。

h2 派遣登録だけではお金を借りることはできない!

派遣社員でもお金を借りられるということは・・いま無職だけどとりあえずどこかの派遣会社に登録だけしておけばOKということか!
・・そう思った方もいるかもしれませんが、それはNGです。
派遣会社への登録だけでは、お金を借りることはできません。

h3 派遣登録だけでお金を貸してくれるところは存在しない

派遣登録だけでお金を借りることはできるのか?
答えは「NO」です。
お金を借りる条件は、「20歳以上で毎月安定した収入があること」です。
派遣登録だけして申し込みをしても審査には通過しませんのでご注意ください。

h3 無収入はNG!少しでも良いので毎月の安定した収入が必要!

無収入の方は、そもそも申込みの条件に当てはまりません。
つまり、登録だけではNG。収入がなければ当然ダメというわけです。
少しでも良いので、毎月の収入をまずは確保しましょう。

h3 派遣会社に登録してどのくらいの期間でお金を借りることができるの?

週3日以上は働いていて、同じ勤務先で3ヶ月〜半年以上働いていればひとまず申し込んでみて良いでしょう。
ただし、一概には言えません。
今まで何かの支払いを延滞したことがあるなら、何年働いていても審査が落ちることもあります。
また派遣登録して働き始めたばっかり・・でも初給料はまだ。。
という方でも審査に通る可能性は十分あります。
借りたい金額が50万円以下なら給与明細提出不要のところへ申し込むのがおすすめです。
まだ派遣登録したばかりでまだ働いてさえいない・・では落ちる可能性のほうが高いと言えます。

h2 派遣社員がお金を借りる前に「総量規制」について知っておこう

派遣社員がお金を借りる前に「総量規制」という法律について知っておきましょう。
総量規制とは、「年収の3分1しかお金を借りられない」という法律です。
これは、利用者がお金の借りすぎで破産などするのを防ぐために設けられた、利用者を守るための法律です。
消費者金融は、この法律が適用されるのでもし年収が60万円の派遣社員なら、20万円までしか借りられません。
しかし、銀行系カードローンには、この総量規制が適用されません。
なぜなら、銀行には銀行法という法律のほうが適用されるからです。
つまり、消費者金融でお金を借りる場合は、年収の3分の1までしか借りられないということを覚えておきましょう。

h2 こんな場合は融資できないことも・・

せっかく書類を揃えて、申し込みをしようとしても・・以下の場合ではお金を借りることができない可能性が高くなります。
事前にチェックしておきましょう。

h3 金融事故(携帯料金やクレジットカードの延滞履歴)があると不利

クレジットカードも持っている方は、その支払が遅れたことがあると、不利です。
こういった情報はあなたの信用情報に全て記録されていますので、貸金業者が調べればすぐに分かってしまいます。
また、意外と落とし穴なのが「スマホなどのケータイ料金の支払い」です。
これも本体代金を基本的に分割で支払ってる方がほとんどです。
実は少額とは言えこれも立派なローン契約なのです。
つまり、このスマホの支払いも延滞したことがあると、しっかり信用情報に記録されます。
これらの延滞履歴は審査に不利に働いてしまうのです・・。

h3 他社での借入額が多いと不利

もうすでに他社で借りている、借りたことがある場合、借入金額が多いと不利になることもあります。
貸す側からすれば(いつもお金に困ってる人なのかな・・貸してもちゃんと返してくれるかな)と思ってしまうんですね。
逆に、はじめて借りる方は業者も新規顧客を獲得したいので、審査には比較的通りやすいでしょう。

h2 カードローン会社に複数の申し込みは審査に通りにくくなる!

確実にお金を借りたいけど、審査に通るか不安。。じゃあ滑り止めのようにいくつも申し込んでみよう!
そう思ってしまうかもしれませんが、むしろ審査に余計に落ちやすくなってしまいますので、やめておきましょう。
複数の貸金業者に同時に申し込んだ場合、それは業者側が調べるとすぐに分かってしまいます。
(いろんなところへ申し込みしてるようだけど・・そんなに大変な状況なのかな?貸しても返してくれるかな?まさか夜逃げとかする気じゃ・・?)
そんなふうに取られてしまいます。
よく下調べをして、確実に通れるような1社だけにまず申し込みをしましょう。

h2 派遣社員がお金を借りるとき在籍確認はどうなるの?

派遣社員がお金を借りるときの最大の難関が、在籍確認です。
聞いたことあるかもしれませんが、お金を借りるにあたって知っておいた方が良いことですので、在籍確認についてご紹介します。

h3 在籍確認って何?

そもそも在籍確認とは何なのでしょうか?
これは文字通り、あなたがその派遣元の会社に所属していて、派遣先の職場で働いているかを電話して確認するというものです。
嘘ではないか、しっかり働いて収入がある(安定収入の見込みがある)か、あなたの支払能力を確認するものです。

h3 派遣元と派遣先とどちらに連絡がいくの?

正社員などなら1社にしか所属しませんが、派遣社員は違いますよね。
派遣元の会社に所属して、派遣先の職場へ働きに行きます。
では、在籍確認の電話は派遣元の会社か派遣先の職場かどちらへ電話が行くのでしょうか?
これは、基本的には「派遣元」の会社へ電話が行くことが多いようです。
しかし業者によっては「派遣先」のところもあります。
事前にどちらに電話が行くかしっかり確認しておきましょう。

h3 派遣元の会社に事前に伝えておこう!

基本的には「派遣元」の会社に電話が行きますので、事前に派遣元の会社へ伝えておくことがとても大事になります。
派遣元の会社にとって、入れ替わりも激しく派遣社員も多い場合、本社の方全員があなたのことを完璧に把握していることは少ないでしょう。
「**(あなた)さんはいますか?」と在籍確認の電話があった場合、本社にあなたはいないわけですので「いいえ、おりません」と言われてしまうと完全にアウトです。
ここで、お金を借りられなくなってしまう方がとても多いのです。

h3 在籍確認の電話でお金を借りることがバレない?

在籍確認の電話があると、不審がられて(消費者金融?)とバレてしまわないか不安ですよね。

h3 書類で免除になることもあるので相談してみよう!

在籍確認の電話は必須とは言え、本当にどうしてもイヤだ。。職場に電話をかけられたら、絶対バレそう。。という場合もあるでしょう。
そういうときはオペレーターさんと在籍確認の話になった時に、相談してみましょう。
あなたがそこで働いているという証明になる書類の提出で、免除してくれる場合もあります。
特に最近では個人情報には敏感な会社も多くなってきましたので、社員の個人情報を言わないところが増えてきています。
実際、私が所属していた派遣会社もそのへんが厳しかったので、オペレーターさんに伝えると書類の提出で免除してくれました。
しかし、誰でも100%書類提出で免除ではありません。
あくまでも審査次第だということ覚えておきましょう。

h3 在籍確認がないモビットに申し込む(無料利息期間はないけど・・)

それでも本当にとにかく嫌だ・・という方は、在籍確認のないモビットに申し込みしましょう。
モビットは唯一「在籍確認の電話は100%しません」と堂々と公言しています。
しかし、モビットには他のところにはある30日間無料利息期間がありません。
これはかなり大きいデメリットですので、これを捨ててでもとにかく在籍確認の電話が嫌だという方はモビットにしても良いでしょう。
ただ、プロミスもアコムもアイフルも、書類の提出でOKした事例はいくつもありますので、まずはプロミスやアイフルに相談してみるのがおすすめです。

h3 派遣社員が在籍確認をクリアするおすすめの方法ってある?

派遣社員がお金を借りるときの最大の難関、在籍確認をクリアするためのおすすめの方法はあるのでしょうか?
それは「派遣元、派遣先どちらに電話が行くのか」そして「その電話が行く方に確実に在籍確認の電話があることを事前に伝えておく」ことです。

事前に「新規のクレジットカードを作りたいと思っているので、在籍確認の電話があるかもしれません」と伝えておくことが大切です。
「新しくクレジットカードを作る」という言い訳は、お金を借りるときには最もポピュラーで、そして最もバレにくい言い訳です。
(クレジットカードを作る時に在籍確認があるのは誰でも知っていますので不審ではないからです)
こちらも覚えておいて、ぜひ活用してください。

h3 銀行系カードローンは派遣先と派遣元、両方に電話が来る!?

基本的には、派遣元の会社の方に在籍確認の電話が来ます。
しかし、消費者金融の業者によっては派遣先の職場のところもあります。
しかし、銀行カードローンは「両方」の場合があります。
正社員に比べるとどうしても安定とは言えませんので、その辺はきっちり確認をするようです。
その点を見ても、消費者金融が一番ですね。

h3 嘘をつくと必ずバレるのでやめましょう!

在籍確認の電話とかめんどくさいな・・もう、昔働いていたところで記入すればよいか。。と思ってしまっても、絶対にそれはやってはいけません。
嘘を書いても、そこへ電話がいくので必ずバレてしまいます。
そうなったときにあなたへの信用が全くなくなり、お金を借りることができなくなってしまいます。
とにかく嘘は一切書かずに、正確に、を心がけましょう。

h2 そもそもカードローンの金利っていくらなの?

お金を借りる上で、忘れてはいけないのが金利です。
利息や手数料とも言われますが、意味は同じです。
お金を借りる代わりに、業者に払う手数料のことを金利と言います。

消費者金融は約18.0%。
銀行カードローンは約14.5%。
銀行の融資制度は約2.0〜4.0%などかなり低金利です。

h3 金利はどの部分を見ればよいの?

一般的に消費者金融の金利は3.0〜18.0%のように表記されます。
この場合、みるのは右側の数字です。つまり18.0%のほうですね。
左側の数字は、どんどん信頼関係を築いて大きな金額を借りられるようになればなるほど適用される金利です。
最初のスタートは誰でも右側の最高金利ですので覚えておきましょう。

h3 消費者金融と銀行ではどっちが良い?

一見、銀行の融資制度や銀行系カードローンが良さそうに見えますが、その分審査は厳しく、仮に審査に通過できても即日融資は基本的に難しいです。
消費者金融は、金利は高いですが30日間の無料利息期間もありますし、何よりその日のうちに借りられます。

h2 派遣社員が借りれるお金の上限金額って?

派遣社員が借りれるお金の上限金額はどのくらいなのでしょうか?
総量規制という「年収の3分の1までしか借りられない」という法律は、消費者金融で適用され、銀行系カードローンでは適用されません。
もし消費者金融で借りる場合、年収の3分の1までがあなたが借りられる上限の金額です。
しかし、はじめてのキャッシングの場合いきなり上限金額を借りることは出来ません。
最初から、数万円〜10万円までの希望額にしておくと、審査が一発で通りやすくなります。
確実に借りたい方は、あまり多めの金額を希望せずに10万円以下に抑えるのが一番のコツです。

h2 派遣社員がお金を借りると毎月の返済金額はいくらになる?

派遣社員がお金を借りるとき、毎月の返済金額はいくらになるのでしょうか?
まず、金利の計算方法を見てみましょう。

利息= 借りたお金×日数 ÷ 365 × 金利

つまり、5万円を18.0%の金利で30日間借りたとすると・・

50,000円✕30日÷365×0.18=740円となります。

利息が740円になりますので、あなたが返済しないといけない金額は50,740円ですね。
これを、返済できそうな期間で割りましょう。

h2 短期で即日お金を借りるなら30日間金利0円の無料利息期間を使おう!

次のお給料日までのあと数日だけお金を借りたい・・!
そんな短期で即日お金を借りるなら、30日間金利0円の無料利息期間を活用しましょう。
いくら銀行のほうが金利が安くても、審査が通らなかったら意味がありません。
そして急いでいるのにお金を借りるまでに数日〜何週間もかかるなんて待っていられませんよね。
それに、銀行には滅多にない30日間無利息の期間が消費者金融にはあります。
何より、その日のうちに借りられるのは消費者金融です。
30日以内にお金を返せるめどが立っていて、急ぎならぜひ消費者金融のカードローン無料利息期間を上手に活用しましょう。

h2 カードローンのキャッシング審査に通るためのコツって?

カードローンのキャッシング審査に通るためのコツってあるのでしょうか?
いくつかポイントを押さえればぐっと審査に通りやすくなります。

h3 希望限度額は高めの設定にしないこと!

総量規制の法律で、消費者金融カードローンで借りるなら年収の3分の1までしか借りられないと決められていますが、だからと言って上限いっぱいまで申し込むのは控えましょう。
一番手堅く行くなら、10万円以内におさめることです。
週2〜3日勤務でも数万円〜10万円以内の希望額なら比較的審査に通りやすくなります。

h3 社会保険証・組合保険証は国民健康保険証よりも有利

国民健康保険証でももちろん大丈夫なのですが、社会保険証などのほうがフルタイムかつ長期的に働いているという証になりますので、比較的有利になります。
フルタイムのほうがより安定した収入があると判断されるためです。

h3 勤務年数は長いほうが有利!不安定な方は要注意!?

勤務年は長いに越したことありません。
長いほうがそれだけ安定して働いているということになります。
短いほうが不利ですが、働きはじめていてまだお給料をもらっていない段階でも審査に通った例はあります。
ただし派遣登録のみでは限りなく難しいので、きちんと出勤はしておきましょう。

h3 借入希望額も重要!収入と借入のバランスが大切!

借りたい金額も非常に重要です。
収入が低めなのにいきなり60万借りたいなどと言っても、本当に返済できるのかと思われるのが普通です。
ひとまず、借りたい金額は10万円以下にしておくのが審査にも通りやすくなりますのでおすすめです。
そして何よりも、きちんと毎月無理なく返済できる金額を借りましょう。

h3 同時に4社以上に申し込むのは厳禁!自分の信用情報を確認してみるのもあり

いくら確実にお金を借りたい、まとまった金額を借りたいからと言って、同時に4社以上申し込むのは厳禁です。
貸金業者は、信用情報機関というところからあなたの情報を見ることが出来ます。
支払いを延滞したことのある金融事故の情報や、他での借入状況があればそれも引き出せます。
あまり何社も・・というよりも、複数のところに同時申し込み事態がそもそもおすすめできません。基本的には1社ずつにしましょう。
ちなみに、あなた自身の信用情報も1,000円ほどかかりますが自分で見ることが出来ますので、気になる方は見てみましょう。

基本的に、クレジットカードのみならCICのみで大丈夫です。

*株式会社シー・アイ・シー(CIC)の公式サイト→https://www.cic.co.jp/index.html

*日本信用情報機構(JICC)の公式サイト→https://www.jicc.co.jp/

*全国銀行個人信用情報センター(KSC)の公式サイト→https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

h2 どんな派遣社員やアルバイトが審査に通りやすくなるの?

確実に融資してもらうには、審査に通りやすい派遣社員やアルバイトであることが重要です。
そのポイントをまとめてみました。

・希望借入額は10万円以下
・週2〜3日、できればフルで働いて毎月安定収入がある
・在籍確認がスムーズにできるように事前に派遣元の会社や派遣先に伝えてある
・勤務期間は基本的に半年以上が望ましい
・他社からの借り入れがない(または完済済み)
・ここ5〜10年以内に支払いを延滞したことがない

以上のポイントを参考に、確実で借りられるようにしましょう。

h2 派遣社員で融資額が低くなってしまうのはこんな人なんです・・

派遣社員でも、希望した額より融資の金額が低くなってしまうのはどんな方なのでしょうか?
すでにほかで借り入れがある場合は、総量規制(年収の3分の1までしか借りられない法律)の上限にならないように、希望金額よりも低くなってしまう場合があります。
また、勤務期間が短いと支払い能力を疑問視されてしまうため、こちらも融資額が低くなる可能性があります。
他にも年収そのものが低かったり、
年齢があまりにも若すぎたり、
家賃や住宅ローンがある、
扶養している子供がいる場合など、
生活費で返済が厳しいと見込まれて借りられる金額が低くなることもあります。

h2 派遣社員がお金を借りたあとの返済方法について

派遣社員がお金を借りたあとの返済方法について、ポイントをまとめました。
借りるだけではなく、事前にしっかり返済計画を立てておきましょう。

とにかく、余裕がある時は随時返済しましょう。
お金がある時に上乗せで返済するのです。
完済期間も短く出来ますので、一番おすすめです。

h3 返済の時の振込手数料は0円のところを!

また、意外と落とし穴になりがちなのが返済手数料です。
気にしない方も多いのですが、返済手数料がかからない所から返済しましょう。
毎回数百円も積もれば結構な金額になります。
お金を返すだけなのに手数料はもったいない!の意識を忘れないようにしましょう。

h2 派遣社員がお金を返済できなくなったときはどうなるの?

もしも派遣社員がお金を借りて返済できなくなってしまった時はどうなるのでしょうか?
最終的には債務整理となります。
あまり知られていませんが、債務整理にもお金がかかりますし、弁護士などを通じてやり取りをするために家族にはバレてしまいます。

まず、返済の日にお金が引き落とせないと、貸金業者から電話がかかってきます。ここですぐに連絡して、お金を入れておけば何の問題もありません。
しかし、これを3ヶ月無視していると、督促状が届きます。
すぐに異議申し立てをして、双方で返済方法などについて話し合って協議します。
ここで和解できなければ、最終的に債務整理となります。
こうならないためにも、お金を借りる以上はきちんと返済できるように計画的に利用しましょう。

h2 派遣バイトのみんながお金を借りる理由

派遣バイトのみなさんがお金を借りる理由にはどんなものがあるのでしょうか?
まとめてみました。

・風邪などで休んでも給料が減る
・電車の遅延などでも時間給は減る
・残業がなく、生活費が足りない
・長期休暇があるとその分出勤できない
・急に契約終了になって生活費の目処が立たない

などの理由で、急遽お金を借りたい派遣バイトさんが多いですね。
次のお給料日まで間に合わない!
そんな緊急時には、消費者金融が一番使いやすいですね。

h2 派遣社員がカードローンのキャッシング以外にお金をつくる方法

派遣社員さんがカードローンのキャッシング以外にお金を作る方法はあるのでしょうか?

・ブックオフやハードオフなどで、自分の不用品を売る
・メルカリやヤフオクなどのオークションで自分の不用品を売る
・1日だけの単発バイトをする
・PCが使えるならクラウドソーシング系で副業をする

などなど、以外といろんな方法でお金を作ることが出来ます。
不用品を売るだけならその日のうちにお金ができますし、部屋も片付きます。
がっつり稼ぎたいなら、単発バイトの時給や日給は最近とても高いですのでおすすめです。
家から出たくないならクラウドソーシングなどたくさん在宅で働けるサービスもありますよ。

h2 カードローンでお金を借りることができた派遣社員たちの体験レビュー

カードローンはそれでも抵抗ある。。
そんな方のために、カードローンでお金を借りることができた派遣社員さんたちの体験レビューをご紹介します。

「いろいろ身分証がいるのかと思ったら、運転免許証だけでいけたのでほっとしました!」

「申し込みが大変かなと思ったのですが、スマホで一瞬で終わりました(笑)」

「在籍確認の電話は消費者金融の会社名を名乗らず、個人名でかけてくれるので全然バレずに済みました。とても協力的な印象で安心です」

「思ったよりもあっさりスピーディーに借りられたのでとても助かりました!」

いかがでしょうか?
ポイントをおさえて、しっかり事前知識を持っておけば意外とすんなり借りられます。
ここまで読んでくださったあなたならもうばっちりですので、安心してくださいね!

h2 番外編:契約社員でもお金は借りられるの?

ちなみに、派遣社員ではなく契約社員の方でもお金は借りられるのでしょうか?
もちろん、大丈夫です。
ただし、20歳以上で毎月安定した収入がある方のみです。
正社員の方に比べると借りられる額に差は出てくるかも場合もありますが、過去に何の支払も延滞したことがなく、他での借り入れをしたことがないなら、まず大丈夫でしょう。
この場合も、借りたい金額は数万円〜10万円以内に抑えておくとベストですよ。

h2 まとめ

いかがでしたか?
元派遣社員の私が、派遣社員のあなたでも即日でお金を借りる方法をまとめてみました!
やっぱり即日で借りられて、いろいろサポート体制も整っているのは圧倒的に消費者金融カードローンですね。
全然こわいところではなく、大手の銀行がやってますので大丈夫ですよ☆
何より30日間の無料利息期間は派遣社員にとってもかなりありがたいものですので、ぜひ活用しましょう!

更新日: